婚活パーティー、売れ残りの人が参加するイメージがあったけれど・・・

当日は張り切っていたけど

30を超えてからの婚活パーティー当日は張り切っていたけど良い関係が今でも続いている

何度も鏡で髪の毛や服装を確認し、当日は「絶対に相手を探すぞ」とやる気に燃えていました。
勧められた時に激しく抵抗していたのが嘘のようです。
会場へ着くと、まずは細かいプロフィールを書くようになっていました。
そしてそのプロフィールを元に、対面式の自己紹介が始まりました。
一人あたり3分という時間が設けられており、男性が移動していくスタイルでした。
いろんなタイプの男性がいて、最初から「綺麗ですね」と軽い感じで話しかけてくる人もいれば、顔を真っ赤にしながら話をして下さるシャイなタイプもいました。
私も少し人見知りするタイプなので、あまり気の利いた言葉が出てこなかったと思います。
とりあえず自分の名前と「宜しくお願いします」という事を話すだけで精一杯でした。
「あまりアピール出来なかったな」と自己紹介が終わった後は残念な気持ちになっていましたが、その後にアタックカードというものを数名の方から貰いました。
実はアタックカードを頂いた方の中から、私が「結婚したら良い旦那さんになりそうだな」と感じていた人も含まれていたのです。